Pocket

医療情報技師の資格試験の合格率は?

医療情報技師の資格試験の合格率はとても気になりますよね。

今回は、その点についてまとめました。

医療情報技師試験の合格率

合格率

 

2012年から2016年までの合格率を見てみましょう。

・2016年第14回医療情報技師能力検定試験

 ⇒合格率34.1%   受験者総数4,538名 合格者数1,548名

・2015年度第13回医療情報技師能力検定試験

 ⇒合格率 35.7%   受験者総数4,748名 合格者数1,697名

・2014年度第12回医療情報技師能力検定試験

 ⇒合格率 34.4%   受験者総数4,890名 合格者数1,680名

・2013年度第11回医療情報技師能力検定試験

 ⇒合格率 32.9%   受験者総数4,905名 合格者数1,615名

・2012年度第10回医療情報技師能力検定試験

 ⇒合格率 33.7%   受験者総数4,472名 合格者数1,509名

多少のばらつきはありますが、ほぼ30~35%の割合で合格しています。

合格点は?

2016年の医療情報技師の資格試験における合格点は以下の通りです。

  • 情報処理技術系 64点/100点満点以上
  • 医療情報システム 74点/120点満点以上
  • 医学・医療系 58点/100点満点以上

例年、6割以上取れていれば合格しているのがわかります。

特徴としては、医学・医療系の合格点が他2科目に比べて低くなっています。

受験者の分布をみるとシステムエンジニアや医療事務の方が多く、医学・医療系分野が苦手なのだと考えられます。

試験について

試験は、以下の3分野で構成されています。

  • 「医学・医療」
  • 「情報処理技術」
  • 「医療情報システム」

この中で「医療情報システム」の分野は、体系的に学ぶ機会が少ないため、一番の難関に感じる人も多いかもしれません。

必要なのは情報処理の基礎知識なので、しっかりと勉強すればさほど難しくはありませんので、頑張りましょう。

お読みいただき、ありがとうございました。

Pocket